May 17, 2011

ビーズ刺繍の作り方 サークルモチーフ編♪

私のやっているグルッぽ「ビーズ刺繍の会」でも、ビーズ刺繍始めたいけどやり方がわからないー!
って人が結構大勢いるようなので、kaori流ビーズ刺繍講座、やりたいと思います

私も我流でやっているのでけっこう独特のやり方だと思いますが、
強度と見た目を重視した作り方なので参考にしてみてくださいね!

そして、もし作ったよー!という方がいてくださったら、ぜひともコメントしてください♪
よろしくお願いします(●´・ω・)ノ

��*追記** 2001.6

この記事にたどり付いてくださった皆様、ありがとうございますcrml
ひとつ、kaoriからのお願いがあります。
作り方は参考にしてくださってOKなんですが、
私の(このブログの他のものも)作った作品のデザインを参考にするのは止めてください。
デザインも配色もビーズの種類も全く一緒!って方がいてとても悲しいです。
ぜひ、ここで作り方をマスターしたら自分のオリジナルの作品を作って下さい。
よろしくおねがいします。
 
それじゃあ、始めます!
初歩の初歩の方にオススメの「ビーズ刺繍のサークルモチーフ」の作り方です。

blossom note+ アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド
※こちらのレシピは個人の趣味の範囲でお楽しみください。

(準備するもの)
ビーズ針、糸、はさみ、フェルト、チャコペンシル(そのうち消えるペン)、
お好みのビーズを数種類(最初は同色系&ホワイトがおすすめ)、ビジューやパールなど中心に付ける飾り


blossom note+ アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

step1. フェルトにチャコペンで好きなサイズの円を書き、周りを1センチくらい残してカットする

step2. 円の真ん中にビジューやパールなど、中心にくる飾りを縫い付ける。
           (写真のような2カ所とめのものはボンドで裏を貼っておくとビーズが隙間に入らないのでおすすめ)
           (パールなどの球体のものはボタンを留める時みたいに、周りにぐるぐる糸を巻いておくと固定される)


blossom note+ アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

step3. 飾りの周りに、ビーズを刺繍していく。
          少し見づらいけど上の写真を参考に・・・(本返し縫いっていうのでしょうか?)
          ビーズを通すたびに、ギュっと糸を締めていくと綺麗に仕上がります。
          油断すると裏で糸が絡まってたりするので、ときどき裏もチェックしましょう。
          ビーズはサイズによって1個~3個くらいづつ付けるといいです。
          あんまり1度にたくさん付けると、ゆるくなってしまってきれいじゃないので慎重に。

          ※一番外側円を縫うときは、ビーズを1、2個づつ通すと丈夫に仕上がります。


blossom note+ アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

step4. ビーズを付け終わったら、糸を切らないように注意しつつ周りのフェルトをカットします。

はい!これでビーズ刺繍のサークルもチーフの完成です♥
ヘアゴムにするなり、ピンにするなりご自由に(●´・ω・)ノ

驚くほど時間がかかったかと思いますがたくさん作って練習すれば、
��センチくらいのものなら1時間弱で出来るようになりますよ。

慣れたらいろんな形やオリジナルの縫い方を研究してあなただけの作品を作ってくださいね♪

作ったよー、のご報告お待ちしております!!

ぐるっぽ「ビーズ刺繍の会」の参加もお待ちしております( ´・_●・`)ノ


では、楽しいビーズ刺繍ライフを♥
ビーズ刺繍人口が増えますように!

ビーズ刺繍の作り方 by blossom kaori
営利目的、商用利用の方は参考にしないでください!

PS.
糸について質問を受ける事が多いので、新しく記事に書きました。
よかったら参考にしてみてください (◍•ᴗ•◍) →糸のこと。


No comments :

Post a Comment