August 30, 2011

作品の強度・使用感について;) 



メールでハンドメイド作品を販売している方から、
作品の精度についてご相談を受けたのでせっかくなのでブログにも書いておきます。

普段、blossomでは新作で新しい作り方を取り入れるたびに
ひとつサンプル品を作って実際使ってみて、OKだったら販売に回すようにしています。

実際使ってみると、モチーフとヘアピンのバランスが悪くて斜めに傾いちゃったり、ずれてきたり
バレッタの留める位置のバランスが悪かったりするので1度自分用に作ってみるという工程を挟んでいます。

(なので手元にはそれはすごい数のサンプルが蓄積されていくわけですlol
最近はビーズ刺繍で小さいからいいけど、昔はシュシュがメインだったので箱いっぱいサンプルがありますcrml

手間だけど、ネットショップという実際触れることなく作品を買っていただくんだからそこには拘ります!

photo:01

ちなみにこれは私がヘビーユーズしているストラップ&ヘアピン
どっちも半年以上使ってるけど問題ない強度になってます♪
��あまり引っ張ったり強い負荷をかけると、当たり前だけど壊れちゃうと思いますが、、、普通に雑に扱ってますlol)

実はこのストラップ、完成までに何度も材料をチェンジしたり金具を変えたりと
実際販売できるようになるまで、それはそれは時間のかかった思い出の作品かお

最近品薄になってきたので、ビーズ刺繍メインのストラップをつくりたいなー。
・・・その前に3連サークルヘアゴムを完成させなくてはエイリアン


ここ数日は納品用の作品を仕上げにかかっています。
やっと確認のメールを送れるところまで来たかもー!
また完成したら新しい取り扱いサロンと作品をまとめて紹介しますね!

see you!

No comments :

Post a Comment