January 9, 2013

沖縄旅行紀 1日目





3連休がとれたので、行きたかった美ら海水族館へ行ってきました!


ガイドブック片手に、行き当たりばったりの旅行だったのですがすごく楽しめました

(前に行った時は5月で暑くて暑くて、という感じだったんですが
1月の沖縄は、コートもいらず長袖で丁度いい気候で本当に過ごしやすかったです!)



いくつかに分けて旅行紀をアップするのでよければお付き合いください♬


**


徳島→岡山空港→沖縄という早朝出発コースで、
午前10時過ぎに沖縄に到着しました。




沖縄そばは肉と、あっさりとしたスープに小麦粉で作った太めの麺、かまぼこ、ねぎにショウガトッピングが多いみたい:)




すっかり腹ぺこで到着したので空港から比較的近い「てんtoてん」で沖縄そばを!

沖縄そばのなかでも。木灰(もっかい)そばと呼ばれる
樹木灰を水にいれた上澄みを使って作られた種類の沖縄そばです。



出汁の味が効いたスープに小麦粉を使ってつくられた麺なのでそばって感じかしないって
よく耳にするけど、徳島はラーメンのことを「中華そば」って呼ぶので結構親しみやすい感じでした!
中華そばと讃岐うどんの真ん中みたいな印象です。


あっさりしているので女性受けよさそう!



「てんtoてん」

観光者と地元の人が半々のようでした!駐車場が細道に傾斜のある坂道なので気を付けていくのがよさそう。
満車になってても回転率が早いので待ってたらすぐに停められました:)






海につづく坂道を下っていくと、アンコウみたいな白いやつが出迎えてくれます。
入場券は駐車場付近のGala青い海という施設の総合案内で購入します。
カーナビでひっかからなかったら「Gala青い海」で検索するといいです。






1日目は中部エリアの観光をしようということで、
サンゴの養殖をやっている「さんご畑」にお邪魔しました。


こちらはあんまり観光ガイドには大きくは取り上げられてはないんだけど
アクアリウム熱が高かったときに知って、いつかは訪れたい場所の1つだったんです。



青い空だったら一層爽やかなんだけど、あいにく曇り女なもので安定のくもり lol 想定内です。



人の手で減少してしまったサンゴ礁を取り戻そうとサンゴの養殖をしている施設です。




説明しているとすっごく堅苦しい感じがするけど
いろんな種類のさんごの展示を、工夫して行っているので
見るだけでも楽しいおすすめの場所です。



球状の水槽は拡大されてみえるのでよく観察することができますよ!



さんご畑  http://www.sangobatake.jp/






そのあと、検索にひっかかった近くの沖縄ぜんざい屋さんへ。


レトロな看板とたぬきのカキ氷メーカーが目印!




さんご畑から車ですぐ近くの「鶴亀堂ぜんざい」というお店です。

本やテレビで取り上げられたらしく、去年ごろはとっても忙しかったそう。
なのでご存じの方もおおいかもですね!





鶴亀堂ぜんざい  http://tsurukame358.ti-da.net/



紅イモパウダーと黒蜜がたっぷりかかってます♥





ガイドブックで取り上げられた、おすすめの「紅芋黒糖ぜんざい」を頂きました!


ふわふわの雪のようなかき氷に、たっぷりの甘く煮た豆
もちもちの白玉、紅イモアイスが入っていました♥


すっごいボリュームのわりには、するすると口の中で溶けていくのでぺろりと食べられます♬






おやつも頂いたところで、一旦ホテルのある那覇市にもどって
国際通りを散策してそのまま第一牧志公設市場へ。


ハリセンボン!!!!!!





見たこともないような食材がたーーーっくさん!
見るだけでも楽しいところでしたが、夕方すぎての到着だったのでしまっているところもちらほら。



全部見たい方はお昼すぎくらいまでに行くのがよさそうです。




公設市場へは入口から入れます。付近も市場みたいにたくさん店が広がっています。






サーターアンダギーも1つから買えるので食べながらふらふらするだけでも楽しめます





夜は国際通りの観光者向けの沖縄料理屋さんで沖縄料理三昧。


前の日の睡眠時間2時間だったのでこの日は早目に帰って2日目に備えました!




2日目につづきます~!




ブログランキング・にほんブログ村へ









No comments :

Post a Comment